懸賞 アンケート記入

懸賞はアンケート記入を徹底するだけで差別化できる

懸賞応募の際に、簡単なクイズやアンケートに答える場合があります。
この時のアンケート欄の記入方法も大切な懸賞の重要なコツなのです。

 

商品の印象などのアンケートがある場合は「特になし」などと記載せず、
必ず自分の言葉で書き添えることが大切です。

 

コメントの書き方としては、企業の今後の商品開発や展開してい
くサービスなどの参考となるような、役に立ちそうなコメントが良いでしょう。

 

主催者側は、もっと多くの人にホームページを見てもらいたい、商品を知ってもらいたい、
実際に商品を使っている人の感想を知りたいという目的をもって懸賞を行っています。

 

ですので、商品の感想やホームページの内容についてのコメントは喜ばれるはずです。

 

しかし、コメントを書いた方が良いといっても、必要以上に褒めたり、
逆にけなしすぎるのも良くありません。良い点と改善してほしい点を
バランスよく書くことが、懸賞の主催者側の目にとまるコメントのコツなのです。

 

商品について書かず、ただ「商品が欲しいから当てて下さい」というだけの
自分本意なコメントは主催者側もうんざりしてしまうので、書かないにすることが
懸賞で当選しやすいコメントのコツです。

 

ただそうはいっても、アンケートがある場合でも100人以上に当たるサンプルやモニターなどの
大量当選や、応募と同時に結果がわかるような企画は、

 

主催者側がアンケート内容を見ないで機械的に当選者を決めている場合もあるので、
アンケートを頑張って書いても労力のムダとなりかねません。

 

少人数が当選する懸賞で、アンケートを書くコツを把握した上で
コメントを書けば非常に効果的だと思います。